Q1,費用はどれぐらいかかりますか?

 剣道には面や小手、竹刀など、たくさんの道具が必要なため、お金がかかると誤解されている方もいらっしゃいますが、他のスポーツと比べてたくさん費用がかかるということはありません。
 初心者のうちは竹刀さえあれば稽古でき、竹刀は入会時に一本プレゼントします。
初心者の時期を過ぎますと、剣道着、袴、面、小手、銅などの剣道具一式を揃えていただくことになりますが、安いものなら全部で5万円程度で揃えることができます。これは一度買えば小学校のうちは手入れしながら使い続けることができます。
 竹刀は消耗品で、一本1500円程度からですが、修理しながらだとかなり使用することができますし、壊れても一部だけを組み替えながら使用することもできます。
 剣道の道具は、大切に使えば長く使用することができるものが多く、物を大切にする心を養うのに最適です。修理、手入れの仕方も稽古中に指導していきます。
 さらに、剣道具に関してはいきなり新品を買わなくても先輩等のお下がりも貸与いたします。

Q2,段や級は受けられますか?

 

昇級、昇段は、試合と同様大きなモチベーションになりますので、当会では年に2回機会があります。また、順調に昇級できるよう適切に指導していきます。

Q3,保護者のお手伝いはどの位ありますか?

 

年に1回の総会への出席と、月に1回程度のお当番をお願いしています。また、試合や遠征への参加のお手伝いをお願いすることもありますが、 基本的にはできるときにご協力をお願いするということです。無理強いをすることは決してありません。

Q4 役員などは必ずやらなければならないですか?

 そんなことはありません。小さなお子様がいらっしゃったり、お仕事をされているお母様も多く、色んな事情でできない方がいらっしゃいます。 できる範囲でのご協力をお願いします。

Q5 他に塾や習い事があるので両立できるか心配です。

 大丈夫です。両立できます。当道場では「文武両道」をモットーとしており、当道場の卒業者には成績優秀者は多数居ます。 また、他の習い事との両立に関しましては、自主性に任せてますので、もちろん他の習い事を優先させていただいても問題ありません。